農薬部門では、安心できる地域の健康な農産物と緑(松や芝)の維持・育成のために
生産者、消費者の方々のことを第一に考え、農薬の普及推進とその提案を行っております。
 地域で育まれる農産物や緑(松や街路樹、芝など)が常に健康を保つため、生育の妨げに
なりうる病害虫や雑草の発生生態を理解し、地域の皆様のお役にたてることをモットーに
日々活動しております。



食料の安定供給には必要不可欠な生産資材です。
  (生産性向上や省力化には大きな役割を果たしています)
●依然としてネガティブな面も誇張され続けています。
ネガティブな面にも配慮をして
1)総合的病害虫・雑草管理(IPM)
2)農業生産工程管理(GAP)
を取り込んだ防除管理の推進が重要となります。
食料の安定供給は国家の最も基本的な責務
国民全体で農業・農村を支える
社会の創造を目指す
※食料・農業・農村 基本計画(平成23年3月 農林水産省発表)


人には医薬品、動物やペットには動物薬、
米や野菜や果樹、花きや樹木の健康維持には農薬!
病原菌を媒介する衛生害虫の防除にも



人間で言う処方薬のようなもの。
作物・殺菌・殺虫・除草によって使用する農薬が違うのはもちろん。
地区・圃場・天候等状況によってもさまざま使用する農薬は変わって
きます。
それぞれの農家さんが困っていることに親身に対応致しますので
お気軽に池田の営業マンにお問い合わせください。