松を守る!!

松くい虫による松枯れはマツノマダラカミキリが
媒介するマツノザイセンチュウ(病原体)
によって起こります。
マツノザイセンチュウが感染して異常になった松は
回復しません。

松が異常になってからでは手遅れです。
予防が大切です。
当社では以下の方法で防除を行っています。



松の樹冠部に薬剤を散布し
    マツノマダラカミキリ
の成虫を退治する。

時期‥6月~7月

マツノザイセンチュウが松に
侵入する前に薬剤を注入し
マツノザイセンチュウから松を守る。

時期‥12月~3月




当社では松くい虫防除以外でも様々な場面で地域の美しい景観を維持するため、
緑のメンテナンスや薬剤の販売に励んでいます。
病害虫の発生、雑草の繁茂、芝地管理などお困りの点がございましたら
ご相談ください!!



動力噴霧機での
殺虫剤散布、販売
動力噴霧機での
除草剤散布、販売
防護服着用、
殺虫剤使用による
蜂の巣駆除
各種薬剤、
肥料の散布請負、
販売

「松の元気がない‥」「病気かな」と思ったら是非、当社まで!!
松くい虫以外の症状でも、専門のスタッフが親身にご相談、
お見積もりお受けいたします。